読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けっこう毛だらけ猫愛だらけ

いつもニャーニャー鳴いています。

外国人の性活動のあまりのすごさに圧倒された話

ときどき、2ちゃんまとめ界隈には、日本人(アジア人)を卑下するような記事が出る。

megusoku.com

黒人(ネグロイド)は圧倒的な身体能力を持っているし、そのパワーはアジア人(モンゴロイド)がなかなか到達できるレベルではない。白人(コーカソイド)は、やっぱりある美的観点から見れば美しいんだろう。私も美人さんが大好きだ。もちろん黒人でもすごく美しい人はいる。アジア人女性は肌が美しい人が多いと思うんだけど、黒人ほどの身体能力はなく、白人ほど恵まれた肢体を持たないアジア人は卑下してしまう部分はあるのかもしれない。

 

哲学者の鶴見俊輔の本に、彼がまだ若いときにインドネシアに軍属の通訳として赴任して、そこでいわゆる娼館(慰安婦)の存在を知るのだが、そのヒエラルキーはトップにオランダ人女性(インドネシアはオランダの植民地だったので、オランダ人が少数残っていた)、つぎに来るのがインドネシア人とオランダ人のハーフで、オランダ人やオランダ人とのハーフの女性は将官づきの慰安婦となっていたというのが出てくる。

オランダ人の肌は真っ白だ。オランダ人とインドネシア人のハーフはちょっと白い。インドネシア人は茶色い。肌の白さがそのままヒエラルキーになっていた。日本軍の実態はこんな感じだった。

 ネトウヨの人も、日本人はすごいというのがある一方で、非常に白人を好んでいる。白人コンプレックスすごいなと感じている。

 

 

最初に貼った記事なんかは、どうせ「見るだけの存在」として、黒人女性や白人女性を出してきている。いざ実際に付き合ってみるとなると、まぁまず日本人男性の多くは、セックスの面で彼女達の要求を満たすことがほとんど不可能だと思われる。

結局のところ、日本人は本当に淡白なのだ。ステディな性的パートナーを持たない人も増えてきた。

このグラフは、夫婦のセックスの回数の国際比較である。

f:id:nenesan0102:20160920215104j:plain

http://www.mw-personal.jp/fufunosei.html

 

人種の違うパートナーがいる人というのは、サンプル数がどうしても少ないが、知人(日本人男性)がメキシコ人女性と付き合っていた。

 

朝起きる。とりあえずセックスする。

シャワーを浴びて出かける。レストランなどで友人も交えて夜くらいまでなごやかに過ごす。

彼女が耳打ちしてくる「ねえ、もう体が熱くなってきちゃった…ベッドで待ってるわ♡」。

家に帰る。セックス。一晩で3回〜4回くらいする。

朝に戻る。とりあえずセックスする。

こんな調子である。

この人は希有なことに性的な面で非常に強かった。日本人男性としてはかなり珍しい部類に入るだろう。

この彼女は注射で体にホルモンを入れるタイプの避妊注射を打っていたらしい。これだとピルのような飲み忘れもない。彼女はつねに臨戦態勢なのだ!男側も避妊を気にしなくていい。性感染症のリスクはあるが…)

男が自分のセックスを語るときはホラが含まれているのは承知のうえだが、それでも外国人女性のあまりの性的積極さにびっくりしてしまった。

 

欧米には避妊のツールが非常にたくさんある。とにかく彼ら彼女らの性活動は日本人の何倍も旺盛なのだ。

日本人で避妊用にピルを飲んでいる女性は少数だ。だが、欧米人だとめちゃくちゃ多い。ピルもドラッグストアに廉価で売っている。

 

stock-stock1010.com

リオオリンピックでは、1人の選手につき、42個のコンドームが配られたそうだ。これは、それまでのオリンピックでコンドームの数が足りなかったことに由来する。

 

シドニーオリンピックでは、配布した7万個のコンドームが足りずに、2万個を追加配布するという事態が起きた

う〜〜ん、すごい。ただただ、すごいと思います。

せっかくいろいろな国の男女が集まってるし、気に入った相手がいたらやっちゃおうくらいの感じなんでしょうか。選手村の庭とか木の物陰でギシアンしてるらしい。

知り合って間もない人とさくっとセックス出来るのもすごい話だ。

アカン、もう別の世界の話にしか思えない。パラレルワールド北朝鮮の選手団なんかはこのことをどう受け止めるんだろう。むしろ、そこに関心がある。

 

これまた聞いた話だが、友人の友人(男)がフランス人女性と付き合っていたが、あっけなく4ヶ月ほどで別れてしまった。

というのも、そのフランス人女性の欲求を、日本人男性である彼氏が満たすことができなかったのだ。大学生だったのでまだ精力は充分ある年齢のはずだが無理だったようだ。上にあげたグラフを見ていただけばわかるが、フランス人は日本人のほぼ3倍セックスしている。個人差はあるだろうが回数の多さがまったく違う。

詳細については割愛するが、彼氏の受けた精神的なダメージはいかほどかと気の毒になる。

 

日本人女性と黒人男性のカップルは時折見かける組み合わせだが、黒人女性と日本人男性のカップルは生まれてこのかた一度も見た事がない。どこかには生息しているんだろうが私の観測範囲には存在しない。性活動の格差が大きそうな気がする。

 

日本人男性が、黒人女性を恋愛対象とするかは個人差が大きい。肌の色に関係なくパートナーシップを築けるのは素晴らしい事だ。

しかし、いざ付き合ったあとに性的な面でうまくいくのかというのは、また話が別なんだよなぁ…。

 

youtu.be

 

なんかよくわからないエントリ内容になってしまったが、セックスによほどの自信がある人以外は、外国人女性と付き合うのは覚悟がいるだろう。

 

 

おわり