けっこう毛だらけ猫愛だらけ

いつもニャーニャー鳴いています。

京都弁でブログを書いてみる実験

実はこのブログは初期はちらほら京都弁が顔を出していました。語尾なんかで。

だけど、やっぱりいきなり京都弁が入ってくるとすごく読みづらいんですよね。それであるとき、直せるものは直しました。

今は、基本的に標準語で書いています。

そういえば、東京へ引っ越してきたとき、なまりが全然ぬけなくて、がんばって標準語で話そうとして何言ってるのかわからなくなったり、ろれつが回らなくなったりしたなぁ。

数ヶ月経って、自分の言葉はずいぶん変わってきましたが、正直私は京都弁が恋しくてたまりません。

東京に住んでいますが、京都弁で思い切りしゃべれる友達がいたら嬉しい。

 

 

以前どこかのブログで読んだのですが、方言はイントネーションの言葉だと。

だから、京都弁を文章にして書くとすごく嘘くさくなるんだとか。

とても興味深い。

自分もこれを実験でやってみようと思います。

 

ちなみに京都弁も地域によって全然違うんですよね。年代によっても違う。

おばあちゃんで80代以降くらいの人で、住む地域によっては本当に花街言葉を使う人とかもいます。そのあたりで生まれた人なのかもしれません。

 

では、はじまりはじまり〜。

内容はほぼ前回のブログと一緒(わざと)

 

 

あんな、きのうめっちゃしんどい事あってなぁ。鬱ブログ書いたねんか。首吊りたいって書いたら読者減ってな、わろてしもた。そら朝からそんなん読みたないわな。

ブログ書いてきて1年ちょっとになるねんけど、ここでちょっと振り返ってみるわ。

 

きのうな、猫ブロガーや言うてな、別のブログで紹介してくれはってなぁ。

www.cheer-up.info

せやけどこんなん、私みたいなんが紹介されてえんやろか…(ありがとうございます)

「京都のお店を紹介されています」って書いてはるけど。私、客観的な立ち位置がわかってよかったわ。

 

私おもたんやけどな、 もともと、このブログは私がしんどいとか生きづらいとか、そういうのん、吐き出したいブログやったねんか。そしたら共感してくれはる人が出てきはったやろ。私びっくりしたわ。世界は広いなー思たわ。

 

読者さんが減ったんはやっぱりショックやったねん。

けどなぁ、やっぱり好ましい記事ばかり書くゥいうのんはちょっと違うんちゃうンかなぁって思うねんよ。私はもともとガチメンヘラやねん。やから、そういうのんばっか書いててもやっぱ続かへんのちゃうかなぁ…ブログとして楽しい記事ってあるやんかー。でもな、やっぱなにか違うと思うねん。

 

収益化も考えててんけどな、やっぱ私あかんわ…ようわかれへん。

収益化できたらええなーってずうっとおもてたし、ブコメで指南してくれはる人もいはってんけどなぁ。言うてはること自体がようわからへんにゃわぁ。うちなー夫もわっからへんねん。せやからわからへん人ってのんはやっぱ実際いはんのちゃうかなぁ。

でもまぁ、なんとかわかるようになりたいわぁ。できてはる人、ほんますごいなと思うわ。

 

せやけどさ、私ほーんま心が弱いねん。へたに収益化とかしたら、めっちゃPVとかに囚われそうやしなー。やしーしばらくは今のままで行くわ。

 

またのらりくらり書いてくわ。

 

 

 

どうでしょうか。

やはり標準語と印象が違いますね。

関西弁を嫌いな人には吐き気がする文章でしょう。グハハ。

ああ。面白かった。

 

 

おわり