読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けっこう毛だらけ猫愛だらけ

いつもニャーニャー鳴いています。

送り火の日は豪雨だった話

先日ですが、車折神社万灯会へ行ってきました。

境内はこんなかんじでファンタジック。

綺麗でした。

f:id:nenesan0102:20160817212606j:plain

 

こんな願いが…w

 

f:id:nenesan0102:20160817212850j:plain

 

あまりスマップ騒動のことはわかりませんが、のびのびと活動できるようになればと思いますね。。

車折神社は芸能の神様を奉る神社なんですね。このぼんぼりも、芸能人の名前がちらほらありました。

 

さて、先日は大文字の送り火の日でした。

私と夫は出町柳に居たのですが、とんでもない豪雨になり、もう大文字を見るのを諦めて、豪雨の中を傘をさして半分濡れながら帰ってきました。

 

ちょうど今日、大文字のそばを通りがかったので、夫がぱしゃりと撮ってました。

 

f:id:nenesan0102:20160817213210j:plain

 

大文字の焼いたあとの消炭を拾いに来てる人がいます。消炭は厄よけになるそうで、それを拾いにわざわざ行ってはるんですね。

 

大文字の送り火は、もともと五山のふもとにあるお寺さんによる仏事なんですが、火をつけているあいだ、ずっと祈祷が行われているそうです。

私は若い時にとある寺の坊さんと付き合っていたんですが、この人が坊主としてはなかなか位の高い人で「俺くらいの位だとやりたいと申し出ればやれる。今度やろうかな」と話していたのを思い出しました。

 

先日はもう、前が見えづらいほどの豪雨だったので、豪雨の中で祈祷にはげむ坊さんはホントに大変だったろうなとふと思ったり。

 

私の行っていた学校はこの左大文字のものすごく近くにあって、昔はそれこそたいまつが見わけられるレベルの場所で見る事ができたんですが、近年は入山料を取るようになってしまった。。。

なのであまり間近で見る機会がなくなってしまいました。。

 

 

 

 

おわり