けっこう毛だらけ猫愛だらけ

いつもニャーニャー鳴いています。

薫製屋マーケット

奇妙に思われるかもしれませんが、行ったことのないお店の紹介をします。 行ったことはありませんが味は絶対に美味しいです。 今から3〜4年前でしょうか。 私が当時住んでいた、京都の中心部あたりに、この薫製屋マーケットさんが車で薫製を売りに来ていたの…

とてつもなく育てづらい子どもの話

先日、こんな増田がありました。 anond.hatelabo.jp この増田についたブコメで、「死にそうとか大げさなこと言うな」というのがあって、 思い出したのは、やはり、子育てでぼろぼろになり、入院までした自分の母親のことです。母のことは以前増田に書いたこ…

京都弁でブログを書いてみる実験

実はこのブログは初期はちらほら京都弁が顔を出していました。語尾なんかで。 だけど、やっぱりいきなり京都弁が入ってくるとすごく読みづらいんですよね。それであるとき、直せるものは直しました。 今は、基本的に標準語で書いています。 そういえば、東京…

ブログ

先日、すごくしんどいことがあって、ブログに「首を吊りたいと思った」と書いたら、読者が減りました。思わず笑ってしまいました。 そらまぁ普通は朝からそんなの読みたくないわな。 ブログをつけてきて1年ちょっとになるわけですが、ここで少し自分のブログ…

9月に不登校になった話

こんな増田があったので、へー、と思いつつ自分の話も書いてみたいと思います。 この増田みたいに爽やかな終わり方じゃありません。 精神病の話、グロ話注意なので、そういうのが嫌な人は読まないでください。 anond.hatelabo.jp これを読んで思ったんですが…

真夏の京都で食べたもの

お盆に帰省しました。 あちこちで美味しいものを食べてきたので、一気にご紹介。 観光ぽいものはほとんどしなかったんですが、唯一、宇治へ行きました。 宇治平等院鳳凰堂。 あまり天気が良くなくて残念。でも綺麗でした。 ※私じゃありません。 鳳凰堂の中を…

稼げない人

先日、匿名ダイアリーでこんな記事があった。 anond.hatelabo.jp 当初、なんでこんなにこの人は年収が低いんだろう?と思っていたが、よくよく読んだら発達障害だった。 だけど発達障害者で安定して働けるというのはかなり軽度の部類だから、この人はけっこ…

キキ

このブログのタイトルにもなっているくらいですが、私は猫がとても好きです。 本当に猫が好きなのです。 今日は、わずかだけ触れ合った、小さな毛むくじゃらの生き物について書いてみたいと思います。 キキです。 私は5月に、長年住んだ京都を離れて、今いる…

無題

くだらないのですが、また夫と喧嘩をしています。 以前にも書きましたが、夫の荷物がすごく多いので、それで収納家具が必要だと思い、 私は無印良品のパイン材のシェルフが好きで、できればこれで部屋を統一したいのですが、夫がどうにもこれを嫌いなんだそ…

しんどい

昨夜から頭の中がグルグルしていて劣等感になやまされている。 ところで、シロクマ先生が少し前にこんな記事を書いておられた。 p-shirokuma.hatenadiary.com これについたコメントがなかなか鋭かった。 発達障害のことを誰も知らなかった社会には、もう戻れ…

最近のねね弁当を一挙大公開!

もともとから私は弁当がすごく好きです。 過去ですが、こんなエントリもあります。 nenesan0102.hatenablog.com そんな弁当好きの私がいつも楽しみにしているのがこのブログ。 tanaboo.hatenablog.com このブログにはお弁当を作るときのコツやヒントがいっぱ…

ポモドーロ・タイマー

夫とゴタゴタしてから半月以上が経ちました。 結局あれから少しずつ仲直りをして、荷物のことについても話し合う機会があり、 また私は無理をしすぎないようにと注意するようになりました。 この話の中で、夫から「ポモドーロ・タイマー」という方法があるこ…

土曜日が来た

ほぼ愚痴なのでどうでもいいブログです。 土曜日になりました。 私が夫に爆発してからあっという間に1週間が経ってしまいました。 夫は私に心を閉ざしていて、挨拶もしなければ御飯も食べなくなってしまいました。 部屋に引きこもっていて、休日も出てきませ…

ブログで返答

名指しではありませんが、言及されました。 tyoshiki.hatenadiary.com もともとの発端はこちらのブログの私のコメントです。 www.saiusaruzzz.com 「なんで離婚されたのかわからない」という男性の話を読んで思ったこと。 - うさるの厨二病な読書日記 世の中…

無能な自分にびっくりした話

私は以前から安楽死推進派です。これは自分が安楽死で眠るように死にたいからです。 私は現在、働くこともできず、夫に養われてお金を出してもらって生きています。 だけどこれが心理的にけっこう苦しい。 早く自分で働けるようになりたいのですが、頻繁に体…

夫が家を出て行ってしまった

タイトルの通りなのですが、昨晩、夫が家を出て行ってしまいました。 連絡が取れず、どこにいるかもわかりません。 これまでアスペルガーの嫁に譲歩したり理解しようとしたり、 自殺しようとした私を引き止めたり、いろいろと頑張ってくれましたが、 夫のか…

障害をクローズドにした人にどう接していいかわからない

タイトルの通りなのですが、今、これで悩んでいます。 私はこれまでの人生で発達障害のために大変苦しんできたので、このブログでもよく発達障害のことを書いてきました。 確定診断を受けたときの「やっぱりか…」という安堵感は今でもありありと覚えていて、…

最近の記事について雑感

前回、A子との関わりのブログを書いた。意外と反響があって、へえーとなっていた。 nenesan0102.hatenablog.com 私とA子との付き合いはゆるーく、つかず離れずでネット上のみだったが、数年におよぶものだったから、いろいろな話をした。 その中に、「かつて…

会えなかった女友達のこと

かつてmixiというのが大流行りしたことがありました。 今もあるのですが、当時の流行はなかなかすごいものがありました。 前回のブログで、私は自分の体が弱い事について触れたのですが、基本的にはブログだからこう書いているだけで、現実で体が弱いという…

つれづれに思ったこと

私はとても体が弱いです。 なぜこんなに弱い個体として生まれてしまったのかさっぱりわかりませんが、今回は体が弱いことについて取り上げてみます。 ■ 坂津さんがこんなブログを書いておられました。 www.kana-ri.com 坂津さんご夫妻が体力的な問題で子ども…

今年の桜はものすごく綺麗で当たり年だなーという感じなんですが、 いかんせん雨がものすごく多く、桜は綺麗なのに残念という変わった年になってしまいました。 ときどき着物姿で歩く妙齢の女性3人連れとかを見かけるのですが、『細雪』のようでシビレる。か…

きもの

前に書いたエントリで、自分も着物を着たくなったので、じつに2年ぶりに着物を着てみました。 着物を着ること自体があまりにも久々すぎて自信がなかったので、京裳庵さんというところで着付けをしてもらいました。 こちらはふだんはレンタル着物のお店なので…

ねねさんプレゼンツ・着物好きの人に贈る京都案内!

かんどーさんがお着物に目覚められたとのこと。 www.kandosaori.com 今日は、着物好きの人がめぐってみて「うわぁ♡」と目を輝かしそうなお店のご紹介をしたいと思います。 京都に来るみたいなことを最後のほうで書いてらっしゃったので、何かの参考になれば…

発達障害と親の責任について気持ちを吐露したい

こんな記事がありました。 mess-y.com なとろむ先生がこんなコメントを書かれていました。 はてなブックマーク - 「発達障害は親のせい」はデマ。発達障害の診断は、これからを考えるためのステップ 児童精神科医・姜昌勲さんインタビュー - messy|メッシー…

無能な発達障害当事者だけど安楽死の権利が欲しい

menhera.jp anond.hatelabo.jp ADHDと「残業禁止ルール」の相性の悪さについて – メンヘラ.jp ズレコメで申し訳ないが、発達障害者で仕事を継続していられるのは相当軽度の部類ですよ。ガチだと障害者枠ですら働けない。私は本人が望むなら安楽死の権利があ…

錦市場探訪

錦市場探訪。 目的は「有次(ありつぐ)」です。 錦は相変わらず平日だというのに混み合っております。 中国系の人がすごく多い印象。 大きなエビを焼いたものが大人気。あちこちで見かける。 「まるき食堂」さんで玉子丼を食べました。 素朴な味でおいしか…

雑感

あえてリンクは貼らないけれど、ホッテントリで「天才数学少年と東大生」というのがあがってて、それを読むとどうしてもモヤモヤしてしまう。 あれから約1年、50円東大生と発達障害の数学少年が再会しました。 - うちの子流~発達障害と生きる 不謹慎かもし…

生きづらさについて考えてみた(後編)

発達障害の生きづらさについて考えてみるエントリ、後編。 前編はこちら nenesan0102.hatenablog.com 前編でかるく私の発達障害のことを書いたが、「処理能力が極端に低い」というのをパソコンにたとえると、いつまでも情報を読み込まず、動き(処理)が極度…

生きづらさについて考えてみた(前編)

『窓際のトットちゃん』を読んでいる。 私は黒柳徹子が好きだ。 誰だったか忘れたが、どこかの局のアナウンサーが、新幹線で徹子の後ろ姿を見かけて挨拶しようと声をかけたら、返事をしないので、何かと思って前にまわって見てみたら、ちょうど徹子は鼻の穴…

恋人間経済格差に苦しんだ話

少し前の記事だが、ピピピピピさんが面白い記事を書いておられた。 pipipipipi-www.hatenablog.com 今回のブログは身バレ防止のため少しフェイクが入ります。 ■ はじめに申し上げておくと、我が家はとくべつ貧困家庭ではなかった。 父親は国立大学の教員をし…